ご入会から学習までの流れ

入会手続きが済むとお手本が配本され、下記サイクルで学習していきます。

書道会には、どんなことにでも対処できるスタッフがそろっていますので、安心して書道を学ぶことができます。

flow_1 arrow 手本配本 arrow flow_1 arrow flow_1 arrow flow_1 arrow flow_1 arrow

入会後2~6を繰り返して学びます。

書道展・コンクール・研修会に出品、参加できます

年2回「たなばた(7月号)」と「かきぞめ(12月号)」に競書大会を行い、賞状を授与しています。

入会と同時に日本教育書道会の会員となり、書道展・研修会・コンクール他各種の行事に参加することができます。

生徒部(幼児~中学) 成人部(高校生~)
生徒部(幼児~中学)書道展・コンクール・研修会 生徒部(幼児~中学)書道展・コンクール・研修会   成人部(高校生~)書道展・コンクール・研修会 成人部(高校生~)書道展・コンクール・研修会

日本教育書道会 手本の特色

日本教育書道会 手本

手本の内容

幼児・小学各学年・中学・成人部(高校生含)と9種類あり、毎月1回配本しています。

原寸大の手本があり、上達がとても速いと喜ばれております。

生徒手本(B5版16ページ)

文部科学省学習指導要領に準拠しています

  • 原寸大手本ですので、個人で習うのにも最適です。
  • 幼児~小学6年・・・毛筆課題・硬筆課題
  • 中学・・・毛筆課題(楷書・行書)・硬筆課題(楷書・行書)・かな半紙課題

※中学毛筆・硬筆課題は楷書課題か行書課題のどちらかを選択

成 人(B5版40ページ)

  • 毛筆(基本書体・古典臨書・手紙文・実用書・条幅など)「漢字(12課題)」「かな(2課題)」「ペン書道(3課題)」が一緒の充実した手本です。
  • 初心者用に、原寸大のお手本(基本課題)が付いていますので、はじめての方でも安心して習う事ができます。
  • 成人手本の毛筆とペンは古典・古筆を基調にしながら、実用性と芸術性を加味した内容です。
  • 毛筆は14課題のうち3枚まで、ペンは3課題ありますが、3課題全て提出できます。合わせると6枚まで提出できます。(提出した作品全て段級位・認定して返送します)

▲このページのトップへ

お手本サンプル

幼児・小学校は全て原寸大手本です。

文部科学省学習指導要領に準拠しています

幼児部   小学部1年
毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)   毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
小学部2年   小学部3年
毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)   毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
小学部4年   小学部5年
毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)   毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用   (表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
小学部6年
毛筆原寸手本(B4版) 硬筆原寸手本(B5版)
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用
(表)朱色印刷 (裏)筆の運び方解説 えんぴつ使用

中学部

中学生のお手本サンプル 中学生のお手本サンプル 中学生のお手本サンプル
中学生のお手本サンプル 中学生のお手本サンプル  

毛筆手本は、楷書・行書(半紙原寸大)とかなの課題があります。

各課題に解かりやすい解説が付いていますので、とても学びやすくなっています。

硬筆課題は、楷書・行書の二課題あり、自由に選んで書くことがことができます。

成人部(高校生以上)

成人部のお手本サンプル 成人部のお手本サンプル  

成人部は、漢字半紙部・漢字条幅部・調和体部・かな半紙部・かな条幅部・ペン部の6部門になっていて、どの部門でも学ぶことができます。

全ての課題に詳しい解説がありますので、学習の手助けになります。

漢字初級用半紙課題は原寸大ですから、初心者には特に学びやすくなっています。

また、この他に毎月2課題の原寸大手本が付録としてついています。

条幅4課題の原寸大手本(半切1枚500円・四半切1枚300円)がありますので、安心して条幅作品を学ぶこともできます。 

»成人部手本サンプルダウンロード

▲このページのトップへ

朱筆添削と段級位認定

段級位の認定と朱筆添削が受けられ、再び本人に作品を返しますので、反省箇所がわかり、再学習できるので、とても勉強になり、技術向上に大変役立ちます。

毎月の清書作品は、日本教育書道会本部において段級位の認定と朱筆添削が受けられ、再び本人に作品を返しますので、反省箇所がわかり、再学習できるので、とても勉強になり、技術向上に大変役立ちます。

添削・段級位認定作品(例)

生徒毛筆課題

生徒毛筆課題
生徒毛筆課題
生徒毛筆課題
生徒毛筆課題
生徒毛筆課題
生徒毛筆課題

生徒硬筆課題

生徒硬筆課題
生徒硬筆課題
生徒硬筆課題

成人部(高校生含)半紙課題

生徒硬筆課題
生徒硬筆課題
生徒硬筆課題

成人部(高校生含)条幅課題(半切)

成人部(高校生含)条幅課題(半切)
成人部(高校生含)条幅課題(半切)
成人部(高校生含)条幅課題(半切)

成人部(高校生含)ペン課題

成人部(高校生含)ペン課題
成人部(高校生含)ペン課題
成人部(高校生含)ペン課題

段級位認定について

資格の種類

允(いん)許状・免許状(成人部)

允・免許状は申請資格を得られた高校生以上なら、どなたでも取得できます。

    允(いん)許状・免許状(成人部)

  • 初等部師範免許状
  • 中等部師範免許状
  • 高等部師範免許状
  • 教授補免許状
  • 教授免許状
  • 六段位允許状
  • 七段位允許状
  • 八段位允許状(毛筆)
  • 八段位允許状(ペン)

生徒段級位認定証

    生徒段級位認定証

  • 生徒段級位認定証
  • 生徒師範補認定証
  • 生徒師範認定証





雅号命名書



▲このページのトップへ

入会申し込み

2つの入会方法があります。

個人入会

生徒・成人の区別なく、1名から4名までの申し込みを個人入会とし、その代表者が一括して申し込みをします。

一人の場合は本人が手続きを行ないます。 

団体入会

5名以上の団体申し込みを支部入会といいます。代表者が支部長となり事務連絡・作品の提出・その他の手続きを行ないます。

支部長には多くの特典があります。

2つの学び方があります。

お近くの教室へ通う

日本教育書道会 書道教室

全国に約550教室ありますので、最寄りの書道教室があればそちらへ通うことができます。

»最寄りの書道教室を調べる

自宅で通信教育

日本教育書道会 通信教育

忙しくても自宅なら書道を学ぶことができます。

▲このページのトップへ

会費について

会費は1年会費と半年会費があり、全て前納制です。

会費にはお手本代、作品の添削・認定料、作品の返送料を含んでいます。

成人部会費の( )内は高年者優遇会費です。

種別 1年会費 半年会費
生徒部
[幼児~中学部]
8,400円 4,320円
成人部
[高校生含]
14,520円(12,120円) 7,440円(6,180円)
毛筆条幅半切原寸手本 6,000円 3,000円
毛筆四半切原寸手本 (10ヶ月)3,000円 (5ヶ月)1,500円

※価格は税込み表示です。

成人部の条幅半切原寸手本、四半切原寸手本は希望申込です。また、条幅半切手本には、漢字条幅漢詩課題と漢字条幅臨書課題、およびかな条幅課題の3種類がありますので、種別をご連絡ください。

その他優遇制度

高年者優遇会費制度

70歳以上の成人を対象に会費を割引しています。

生活保護家庭特別会費制度

生活保護を受けている家庭の児童を対象に会費を割引にしています。

書道用具販売・表装も承ります

書道用具

筆・紙・墨・硯等、多数取り扱っております。
2万円以上は梱包送料無料です。

»書道用具について詳しくはこちらをご覧下さい。

表装

布表装・仮巻表装・額装・書道額も販売しております。

▲このページのトップへ

入会の手続き

特典

ホームページより入会申し込みされた方に(会費納入が確認次第)日本教育書道会選定の小筆(名前筆)を差し上げます。※再入会者を除く

必要事項をFAX(0172-37-5066)・電話(0172-33-6688)か、以下のフォームよりご連絡下さい。

お名前 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
郵便番号 (必須)
都道府県 (必須)
市町村名 (必須)
番地以下住所
アパートマンション名 (必須)
お問合せ内容(必須) 入会申し込み資料請求
コース(必須) 成人部(高校生以上)生徒部(中学生以下)
※生徒部の場合は学年を備考欄にご記入下さい。
備考

2つの入会方法があります。

個人入会、団体入会の2つの入会方法があります。

»ご入会から学習の流れ

通信講座

忙しくても自宅なら書道を学ぶことがことができます。

»ご入会から学習の流れ

トップへ